HOME記事特別定額給付金について

特別定額給付金について

支給について

現在、たいへん多くの方から申請をいただいております。
順次手続きを進めておりますが、申請内容、添付書類に不備のない方でも振込完了までに3週間程度お時間を頂戴する可能性がございます。
申請された皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、今しばらくお待ちくださいますようご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

また、申請(記載内容・添付書類)に不備がある場合、こちらからご連絡差し上げますので、ご対応いただけますよう重ねてお願い申し上げます。

申請書作成時の注意点

申請書を郵送した際、同封していた「記入例」に誤解を招く表現がありましたので、訂正してお詫びいたします。

○申請書裏面に「申請者本人確認書類」及び「振込先金融機関口座確認書類」それぞれのコピーを添付してください。
(誤)ただし、水道料金等の口座を希望するにチェックをされた方は不要です。
(正)ただし、水道料金等の口座を希望するにチェックをされた方は、「振込先金融機関口座確認書類」のコピーの添付は不要です。

希望する口座として、「水道料引落口座」・「住民税等の引落口座」・「児童手当等の受給口座」を選んでいただいた方は、「振込先金融機関口座確認書類」のコピーの添付は不要ですが、「申請者本人確認書類」のコピーは添付してください。

また、申請書裏面に「申請者本人確認書類の写し貼付け」として、「・運転免許証のコピー ・マイナンバーカードのコピー ・健康保険証のコピー ・年金手帳のコピー 等」とあります。これらすべてが必要なわけではなく、本人確認書類の写しを1つ貼付けてください。

特別定額給付金に関するお問い合わせ電話を開設しました

電話番号:0885-38-7701
受付時間:午前9時から午後5時まで(土・日・祝日を除く)

郵送による申請書の送付を開始しました

令和2年5月21日、世帯主の方に申請書を郵送しました。
申請書記入例を参考に、申請書に必要事項を記入し、本人確認書類の写しと振込口座確認書類の写しを貼り付け、返信用封筒に入れてご返信ください。

申請書が届かない方は

引っ越したり、病院や施設に入所しているなどして、住民票の住所と異なる場所にお住まいの方など、しばらくしても申請書が届かない方がいましたら、申請書送付依頼書記載要領)をご提出ください。

送付先
〒773-8501
小松島市横須町1番1号
小松島市役所特別定額給付金担当 行

特別定額給付金の概要

  令和2年4月20日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、特別定額給付金事業が実施されることになりました。

給付金のサギに注意

  • 総務省 特別定額給付金コールセンター

0120-260020(フリーダイヤル)
※応対時間9:00から18:30

給付対象者

  • 給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方
  • 受給権者は、その方の属する世帯の世帯主

給付額

給付対象者1人につき10万円

申請及び給付の方法

感染拡大防止の観点から、給付金の申請は(1)郵送申請方式と(2)オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)を基本とし、給付は原則として申請者の本人名義の銀行口座への振り込みにより行います。

受付開始日

(1)郵送申請方式

令和2年5月22日より受付開始します。

※5月21日に申請書、記入例、返信用封筒等が世帯主に郵送されます。申請書に必要事項を記入し、本人確認書類の写しと振込口座確認書類の写しを貼り付け、返信用封筒に入れてご返信ください。

(2)オンライン申請方式

令和2年5月1日より受付開始します。

マイナポータル(ぴったりサービス)(24時間利用可能)

※オンライン申請をご利用できるのは次の条件をすべて満たす場合です。

  • 世帯主がマイナンバーカードを持っている。
  • 世帯主がお持ちのマイナンバーカードに署名用電子証明書を付けている。
  • 申請を行う端末にマイナンバーカードの情報を読み取る機能がある。
  • 申請を行う端末から振込口座情報の写し(写真等)をアップロードできる。

申請期間

令和2年5月22日(金曜日)から令和2年8月21日(金曜日)まで

給付開始日

申請書が到着次第、順次申請内容や添付書類等の確認を行い、口座振込手続きを進めてまいります。
支給が決定した方には「支給決定通知書」を送付いたしますので、支給日等をご確認ください。

 配偶者やその他親族からの暴力を理由に避難している方への支援

配偶者やその他親族からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方は、手続きをしていただくことにより、以下の措置を受けることができます。

  • 世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。
  • 手続きを行った方とその同伴者分の特別定額給付金は、世帯主(配偶者など)からの申請があっても支給しません。

詳細につきましては、以下のチラシをご覧ください。

申出期間

令和2年4月24日(金曜日)から令和2年4月30日(木曜日)

※ご不明な点等ございましたら下記までお問い合わせください。

 

カテゴリー

このページの先頭へ