HOME記事小松島市厚生福祉解放センター内外装耐震改修工事に伴う施設の利用について

小松島市厚生福祉解放センター内外装耐震改修工事に伴う施設の利用について

 小松島厚生福祉解放センターは、施設の老朽化が進んでいることから、今後も安心して利用していただけるよう内外装の改修工事を行います。

 工事期間中、騒音等が発生し、また一部は建物内の工事を行うことから、同センターで実施しておりました日中での各種講座や入浴サービス等は7月13日から工事期間終了まで中止となります。

 また、工事中は窓やドアのガラスが割れないようにカバーで覆ってしまうため、窓を開放しての換気ができなくなります。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、工事作業のない夜間の各種講座についても、7月13日から少なくとも令和3年1月まで、同センター内の部屋を利用しての実施ができなくなります。なお、比較的少人数で行う夜間の講座や識字学級につきましては、向かいにある中郷児童館横の駐車場内に設置した同センターの仮設事務所を活用して開催する予定ですので、詳しくは同センター(電話番号:0885-32-5711)にお問い合わせください(各講座等の受講生の皆様にはすでにお知らせしております)。

 さらに、同センターは指定避難所となっておりますが、工事期間中におきましては、避難時の安全確保が難しくなることや上記の理由で新型コロナウイルス感染拡大防止に効果的な換気ができないため、南海トラフ巨大地震に伴う大津波発生時や勝浦川の氾濫等による大規模な洪水発生時における指定緊急避難場所として利用する以外、避難所としての利用ができませんので、ご了承ください。

 同センターの利用再開時期につきましては、工事の進捗状況を見ながら、決まり次第ホームページでお知らせします。ご利用の皆様にはご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

カテゴリー

このページの先頭へ