HOME記事とくしまシェイクアウト(県民一斉防災行動訓練)の実施について

とくしまシェイクアウト(県民一斉防災行動訓練)の実施について

防災の日・徳島県震災を考える日である9月1日(火)、地震発生時における適切な行動の習得と防災意識の向上を目的として、「とくしまシェイクアウト(県民一斉防災行動訓練)」が実施されます。 

市民の皆様は、ご家庭や職場などで「姿勢を低く、頭を守り、動かない」といった地震時のご自身の身を守る行動をとる訓練の実践をお願いします。

 

訓練日時:令和2年9月1日(火)午前10時

とくしまシェイクアウト(チラシ) (PDF 2.5MB)

※「シェイクアウトとは、「地震を吹き飛ばせ」といった意味の造語で、2008年に米カリフォルニア州で始まった地震防災訓練です。専用ウェブサイトに登録した参加者が指定された日時に自宅や勤務先などそれぞれがいる場所で机などの下に入り、約1分間動かずに身を守る訓練です。

 

※詳しくは、徳島県のホームページをご覧ください。

以下のアドレスをクリックすると、徳島県のホームページ画面へ移動します。

https://tokushimashakeout.com/  (外部のサイトに移動します)

 

カテゴリー

このページの先頭へ