HOME記事小松島市新生児特別定額給付金について

小松島市新生児特別定額給付金について

 新型コロナウイルス感染症緊急経済対策による特別定額給付金の給付対象者とならなかった新生児について、市独自の給付金を支給し、新型コロナウイルスの感染拡大による困難な状況のなかで、新生児を育てる世帯を支援することを目的としています。

 

対象となる新生児

 令和2年4月28日から令和3年4月1日までに生まれ、小松島市で住民登録された新生児

支給対象者

 ○新生児と同じ世帯に属する父または母

 ○特別な事情等により新生児が父および母と別の世帯に属する場合、現に監護している祖父母等

 上記の方であって、下記のいずれかに該当する方

  ・令和2年4月27日以降、申請日まで引き続き小松島市に住民登録されている方

  ・令和2年4月27日時点で小松島市に住民登録されており、子どもが生まれたのち転出した方

  ・令和2年4月28日以降に小松島市に転入し、申請日まで引き続き住民登録されている方

 

 ※他の市区町村から同様の趣旨の給付金等を受給している場合は、対象外となります。

 ☆現に新生児を監護している方で、虐待等により住所地から避難されている方は、別途お問い合せください。

給付額

 対象となる新生児1人につき10万円

案内通知

 支給対象者の方には、給付金支給に関する案内通知および申請書をお送りします。

 案内通知発送予定日は、新生児の出生日(または転入日)に応じて、下の表のとおりとなります。

出生日(転入日)  通知発送予定日
令和2年4月28日から同年9月30日まで  令和2年10月20日(火)
令和2年10月1日から同年11月30日まで  令和2年12月21日(月)
令和2年12月1日から令和3年1月31日まで  令和3年2月22日(月)
令和3年2月1日から同年4月1日まで  令和3年4月20日(火)

申請

 案内通知とあわせてお送りする申請書に必要事項を記入し、添付書類をつけて、申請してください。

記入例

  記入例 (PDF 189KB)

申請書類

 

小松島市における国の特別定額給付金の受給者であって、小松島市が国の特別定額給付金を振り込んだ口座と同じ口座に給付金を振り込むことを希望する場合

左記以外の場合
支給申請書  必要 必要
本人確認書類の写し  不要  必要
振込先の通帳の写し 不要 必要

 ☆新生児の父および母以外の方が申請する場合は、新生児を監護していることを確認できる書類も必要となりますので、下記の担当課までお問合せください。

申請方法

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、郵送での申請にご協力ください。

①郵送

   案内通知に同封している返信用封筒にて、ご返送ください。

②窓口

   市役所1階 「新型コロナウイルス感染症ワンストップ総合相談窓口」

   市役所4階 「新型コロナウイルス感染症対策推進課」

申請期限

 令和3年5月31日(月)まで(当日消印有効)

支給

 振込予定日および振込処理締日は、下の表のとおりです。速やかに給付金をお渡しできるよう、案内通知が届きましたら、できるだけお早めに申請してくださいますようお願いします。

 なお、令和2年4月28日以降に転入された場合は、他の市区町村からの給付金等の受給の有無を確認するのに日数を要する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

振込処理締日 振込予定日
令和2年11月5日(木) 令和2年11月12日(木)
令和3年1月5日(火) 令和3年1月13日(水)
令和3年3月5日(金) 令和3年3月12日(金)
令和3年5月6日(木) 令和3年5月13日(木)
令和3年5月31日(月) 令和3年6月7日(月)

 ※支給決定通知書は送付しませんので、振込予定日以降、通帳記帳等によりご確認ください(不支給の決定がなされた場合は、不支給決定通知書を送付します)。

税務上の取り扱い

 給付金は、小松島市の独自事業のため、一時所得として取り扱われます。他の一時所得との合計額が50万円を超える場合には課税対象となります。

給付金のサギ(詐欺)にご注意

 市が、以下を行うことは絶対にありません。

 

 ×現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすること

 ×受給にあたり、手数料の振込みを求めること

 ×メールを送り、URLをクリックして申請手続きを求めること

 

 あやしいと思ったら、ご家族や警察、または下記担当までご相談ください。

 

カテゴリー

このページの先頭へ