HOME健康・福祉食育平成23年度「小松島市食育推進計画」アンケート調査

平成23年度「小松島市食育推進計画」アンケート調査

小松島市では、平成23年に「小松島市食育推進計画」アンケート調査を実施しましたので、その結果をお知らせします。

調査の概要

調査の目的

小松島市民の食習慣や「食育」への関心等の現状を把握し、小松島市民の課題を明確にすることで、今後の市全体での食育推進に活用する。

調査対象者

  1. 小学5年生・・・市内11小学校 5年生362名
  2. 中学2年生・・・市内3中学校2年生330名
  3. 高校1~3年生・・・市内2高校1~3年生(小松島市在住の者)450名
  4. 保育園児(3歳以上)・幼稚園児の保護者765名
  5. 20歳代~60歳代の市民2,500名(各年代500名ずつ無作為抽出)

調査方法

調査対象者の1~4は、各保育所・幼稚園・学校を通じて、調査票の配布・回収。(無記名回答)

調査対象者の5は、住民基本台帳より無作為に抽出した20歳以上の2,500名に対して調査票の送付と回収を郵送で行う、郵送法で実施。(無記名回答)

調査期間

平成23年7月4日(月曜日)~平成23年9月30日(金曜日)

調査項目

  • 「食育」への関心
  • 現在の食習慣
  • 家族との食事
  • 郷土食・特産品
  • 普段の「食」に関する取り組み
  • 「食育推進」に関する小松島市への要望

回収結果

  • 配布数5,223通
  • 有効回収数3,176通
  • 有効回収率60.8%

調査結果

カテゴリー

このページの先頭へ