HOME健康・福祉保健・健康・医療国民健康保険 特定保健指導

国民健康保険 特定保健指導

特定健診の結果から生活習慣病の予備群の方に対して、生活習慣を見直すサポートをします。特定保健指導には、生活習慣病発症のリスクの程度に応じて、「動機づけ支援」と「積極的支援」があります。

支援内容

動機づけ支援

メタボリックシンドローム予備群など、生活習慣改善の必要性の高い方。

  1. 初回面接(個別)生活習慣を振り返り、生活スタイルに合った目標を設定し、実行に移せるようなきっかけ作りを、保健師・管理栄養士がお手伝いします。
  2. 6か月後面接(個別)身体や生活習慣の変化を振り返り、6か月間の成果を一緒に確認します。

積極的支援

メタボリックシンドローム該当者。

  1. 初回面接(個別)生活習慣を振り返り、生活スタイルに合った目標を設定し、実行に移せるようなきっかけづくりを、保健師・管理栄養士が継続的に支援します。
  2. 中間面接(個別)3か月間の実践を確認し、継続的な実践を支援します。
  3. その他の支援食事指導・運動指導・電話支援など、個人に合わせて組み立てます。
  4. 6か月後面接(個別)身体や生活習慣の変化を振り返り、6か月間の成果を一緒に確認します。

申込方法

対象者に選ばれた方は保健センターより案内通知を送付します。電話にて申し込みください。
※支援日時・場所はご都合に合わせることができます。訪問等も可能ですので、申し込み時にご相談ください。

料金

無料

特定保健指導支援者の翌年度の状況

カテゴリー

このページの先頭へ