HOME注目情報交通死亡事故多発警報(全県警報)の発令について
HOMEくらし・手続き交通安全・防犯・消費者関係交通死亡事故多発警報(全県警報)の発令について

交通死亡事故多発警報(全県警報)の発令について

 5月2日から5月5日にかけて徳島県内で交通死亡事故が3件発生したことに伴い、

 今年2度目となる交通死亡事故多発警報(全県警報)が発令されました。

 3件すべてにおいて、高齢者が被害に遭っております。

 車を運転する際は、早めのライト点灯、また歩行者には十分に気を付けましょう。

 交通事故は、いつわが身に降りかかってくるかわかりません。

 道路を横断するときは、左右の安全確認を十分に行ってから渡るようにしましょう。

 「自分は大丈夫。」と過信せず、より一層の安全運転を心がけ、交通事故のない小松島市を目指しましょう。

発令期間

令和3年5月6日(木)から5月15日(土)までの10日間

対象地域

徳島県下全域

交通事故を防ぐポイント

○歩行者のみなさん

 ・道路を横断するときは、立ち止まって左右の安全確認をしましょう。

 ・夜間外出時は、明るい服装や反射材を着用しましょう。

○ドライバーのみなさん

 ・信号機のない横断歩道に歩行者がいる場合は、一旦停止を心がけましょう。

 ・通行量が少なくても、前をよく見ながら運転しましょう。

 ・夕暮れ時には、早めにライト点灯し、ハイビームを活用しましょう。

○自転車のみなさん

 ・道路を横断するときは、立ち止まって左右の安全確認をしましょう。

 ・自転車に乗るときはヘルメットを着用しましょう。

カテゴリー

このページの先頭へ