HOME記事新型コロナウイルスワクチン接種について

新型コロナウイルスワクチン接種について

 新型コロナウイルスワクチンは、新型コロナウイルス感染症感染による発熱や咳などの症状が出ることを防ぐ発症予防の効果と、重症化予防の効果が期待されています。

 なお、詳しい情報については、首相官邸ホームページ(外部サイト)厚生労働省ホームページ(外部サイト)をご覧ください。

 また、新型コロナウイルスワクチン接種(ファイザー社製ワクチン)に関する説明については、厚生労働省ホームページ(新型コロナワクチン予防接種についての説明書)をご覧ください。

新型コロナウイルスワクチン接種開始時期について

 国が定める接種優先順位に従って医療従事者等から順次開始しています。

※具体的な開始時期は後日、国から示される予定です。なお、65歳以上の高齢者への接種開始は早くても令和3年4月1日以降になる見込みです。

接種対象者・接種優先順位について

 16歳以上の方が新型コロナウイルスワクチン接種の対象者となりますが、ワクチンは徐々に供給が行われていくため一定の優先順位を設けて段階的に接種の案内を行います。

優先順位については以下の通りです

(1)医療従事者等

(2)高齢者(令和3年度中に65歳に到達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)

(3)高齢者以外で基礎疾患を有する方や高齢者施設等で従事されている方

(4)それ以外の方

(1)と(3)のそれぞれの範囲については厚生労働省ホームページ(外部サイト)をご覧ください。

新型コロナウイルスワクチン接種の回数及び費用について

 接種回数は2回です。

 接種費用は無料です。

接種場所

 現在調整中のため、決まり次第ご案内いたします。

 なお、原則、住所地でのワクチン接種になりますが、次のような事情があり、住所地での接種が困難である場合は、住所地以外でワクチン接種を受けられる予定です。具体的な手続きについては、今後国から示される見込みです。

・入院や入所中の住所地以外の医療機関や施設でワクチンを受ける方

・基礎疾患で治療中の医療機関でワクチンを受ける方

・お住まいが居住所と異なる方

 また、医療従事者などの方の接種場所については、勤務先にお尋ねください。

接種を受ける際の同意

 新型コロナウイルスワクチンの接種は、国民の皆様に受けていただくようお勧めしていますが、接種を受けることは強制ではありません。しっかり情報提供を行ったうえで、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。

 予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解したうえで、自らの意志で接種を受けていただきます。受ける方の同意がなく、接種が行われることはありません。

 職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

ワクチンの副反応について

 一般的にワクチン接種後には、ワクチンが免疫をつけるための反応を起こすため、接種部位の痛み、発熱、頭痛などの「副反応」が生じる可能性があります。治療を要したり、障害が残るほどの副反応は、極めて稀ではあるものの、ゼロではありません。(予防接種による健康被害は救済制度の対象です。)

 詳しくは、厚生労働省ホームページ(外部サイト)をご覧ください。

小松島市新型コロナワクチン接種コールセンターについて

 令和3年2月22日(月)より新型コロナウイルスワクチン接種に関する専用のコールセンターを市保健センター内に開設致します。新型コロナウイルスワクチン接種に関する問い合わせについてはコールセンターまでご連絡ください。

※令和3年2月27日(土)は保健センターが電気点検のため13時までは不通となります。

 なお、新型コロナウイルスワクチン接種に関する予約につきましては詳細が決まり次第ご案内いたします。

小松島市新型コロナワクチン接種コールセンター 

電話:0885-38-7755 受付時間:午前9時~午後6時(土日・祝日も実施)Fax:0885-38-7800

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話:0120-761770(フリーダイヤル)受付時間:午前9時~午後9時(土日・祝日も実施)

新型コロナウイルス感染症に関する厚生労働省の電話相談窓口

電話:0120-565653(フリーダイヤル)受付時間:日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語:午前9時~午後9時

タイ語:午前9時~午後6時   

ベトナム語:午前10時から午後7時

カテゴリー

このページの先頭へ