HOMEくらし・手続き年金・保険国民年金の保険料について

国民年金の保険料について

国民年金の保険料は、20歳から60歳になるまでの40年間納めることになっています。老齢基礎年金を受けるためには、この間に、原則10年以上の保険料を納めた期間(保険料免除期間・学生納付特例期間等を含む)が必要です。保険料を納めた期間に応じて将来受け取る年金額が変わります。保険料を納めた期間が長ければ、それだけ年金額が多くなります。

令和3年度の保険料は、次のとおりです。

  • 定額    1カ月 16,610円
  • 付加保険料 1カ月 400円

令和4年度の保険料は、次のとおりです。

  • 定額    1カ月 16,590円
  • 付加保険料 1カ月 400円

※日本年金機構から送付される納付書を使って、金融機関、郵便局、コンビニエンスストアなどの窓口で納めてください。お手元に納付書がないときは、徳島南年金事務所までご連絡ください。

※保険料を納めることが困難な場合は、免除や猶予の制度をご利用ください。

前納制度について

国民年金には、保険料をまとめて前払いすると割引になる前納制度があり、前納の期間が長いほど割引額が大きくなります。現金や口座納付、クレジットカードでの納付が可能です。

詳しくはお問い合わせください。

口座振替制度をご利用ください

保険料は口座振替で納めると手間がかからず、納め忘れを防ぐこともできます。

口座振替の申し込みは、金融機関または郵便局、市保険年金課国民年金担当、年金事務所の窓口で手続きをしてください。

振替方法

  •  毎月納付(翌月末振替)
  •  毎月納付(当月末振替による早割)(割引あり)
  •  6カ月前納(割引あり)
  •  1年前納(割引あり)
  •  2年前納(割引あり)

申し込みに必要なもの

  1. 年金手帳
  2. 預金通帳
  3. 通帳のお届け印

※その他クレジットカード納付、電子納付もあります。詳しくは下記までお問い合わせください。

 

※詳しくは日本年金機構ホームページ

 

 

お問い合わせ先

  • 徳島南年金事務所国民年金課 088-652-3114
  • 小松島市役所保険年金課国民年金担当 0885-32-4120

カテゴリー

このページの先頭へ