HOME記事よくある質問と回答(家計急変世帯に対する給付金について)

よくある質問と回答(家計急変世帯に対する給付金について)

Q1 申請はどのように行えばよいですか?

 A 申請書に必要事項を記入し、必要書類を添付して申請してください。
  申請書等の様式はホームページに掲載しているほか、市役所1階ロビーでも配布しています。
  申請書等の様式を掲載しているページはこちら

Q2 申請はいつ行えばよいですか?

 A 申請の受付期間は令和4年3月14日(月曜)から令和4年9月30日(金曜)までです。

Q3 最近小松島市に引っ越してきました。どこに申請すればよいですか?

 A 申請時点で、住民基本台帳に記録されている市区町村です。

Q4 収入の減少はありませんが、出生した子どもを新たに被扶養者としたため、住民税非課税相当の水準となる場合は、家計急変世帯に該当しますか?

 A 家計急変は、新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減少していることが要件のひとつであるため、収入の減少がない場合は対象となりません。

Q5 定年退職により収入が減少し、非課税水準となる場合、家計急変世帯に該当しますか?

 A 新型コロナウイルス感染症と全く関係のない理由で収入が減少し、非課税水準となった場合は家計急変世帯の対象となりません。

Q6 住民税非課税世帯向けの臨時給付金の対象世帯のため確認書が送付され、手続きを行い10万円の給付を受けたあと、新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減少した場合、家計急変世帯の申請を行うことは可能ですか?

 A 住民税非課税世帯向けの給付金を受けた世帯は、家計急変世帯向けの給付金を受けることはできません。逆の場合も同様です。

 

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金のお知らせページはこちら

 

お問い合わせ先

  • 小松島市臨時特別給付金コールセンター
    電話 0885-38-7007(平日のみ)
    受付時間 午前9時から午後5時15分まで
  • 内閣府コールセンター
    電話 0120-526-145(土日祝を含む)
    受付時間 午前9時から午後8時まで

カテゴリー

このページの先頭へ