HOME記事令和5年度低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)

令和5年度低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)

 食費等の物価高騰等に直面し、影響を特に受ける低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、特別給付金を支給します。

支給対象者(1~3いずれかに当てはまる方)※ひとり親世帯分の給付金を受け取った方は除く

1.令和4年度中に実施した子育て世帯生活支援特別給付金(前回の給付金)の支給対象者であった方(申請の要否に関わらず、前回の給付金を受け取った方または、受け取りを拒否した方)【申請不要】

2.令和5年度分の市民税均等割が非課税である方【要申請】

※令和5年3月31日時点で18歳未満の児童(障害児については20歳未満)(※令和6年2月末までに生まれた新生児等も対象になります。)を養育する児童手当等受給者、もしくは、それに準ずる方

3.食費等の物価高騰の影響を受けて令和5年1月以降の収入が急変し、市民税均等割が非課税である方と同様の事情にあると認められる方(家計急変者)【要申請】

※令和5年3月31日時点で18歳未満の児童(障害児については20歳未満)(※令和6年2月末までに生まれた新生児等も対象になります。)を養育する父母等

※家計急変者(市民税均等割が非課税と同等の水準となる)収入の目安は次の表をご確認ください。

非課税相当限度額早見表
世帯の人数 非課税相当収入額
2人(例)夫(婦)子1人

137万8千円

3人(例)夫婦子1人

168万円
4人(例)夫婦子2人 209万7千円
5人(例)夫婦子3人 249万7千円
6人(例)夫婦子4人 289万7千円

支給金額

支給対象児童1人につき5万円を1回に限り支給します。ひとり親世帯分給付金との重複はできません。

支給方法

1.令和4年度中に実施した子育て世帯生活支援特別給付金(前回の給付金)の支給対象者であった方

対象となる方には、令和5年5月下旬に「お知らせ」を送付する予定です。

給付金の受給を希望しない場合は、令和5年6月5日(月)までに受給拒否の届出書(様式第1号)受給拒否の届出書 (PDF 148KB)の提出が必要です。お問い合わせ先までご連絡ください。

支給日は、令和5年6月9日(金)に児童手当または特別児童扶養手当を支給している口座に振り込みの予定です。

支給決定通知を送付はいたしませんので、通帳を記帳するなどして入金をご確認ください。

児童手当または特別児童扶養手当の支給に当たって指定していた口座を解約しているなど、給付金の支給に支障が出る恐れのある場合は、振込指定口座を変更する手続きが必要です。支給口座登録等の届出書(様式第2号)口座登録等の届出書 (PDF 164KB)を提出してください。

2.令和5年度分の市民税均等割が非課税である方

申請が必要です。

(支給対象となる可能性があると確認ができる方には、案内通知を6月中旬頃に送付予定です。)

必要資料をご用意のうえ、児童福祉課にご申請ください。

審査後、指定の口座に振り込みます。支払時期は申請の翌月末頃を予定しています。

【申請期間】令和6年2月29日(木)必着

※ただし、令和6年3月分の児童手当、特別児童扶養手当の認定または、額の改定の認定を請求した方については、令和6年3月15日(金)必着とします。

【申請様式】

1.(様式第3号)申請書兼請求書

(様式第3号)申請書兼請求書 (PDF 608KB)

記入例_(様式第3号)申請書兼請求書 (PDF 616KB)

※児童手当または特別児童扶養手当の受給者、もしくは、それに準ずる方が申請者となります。

【添付書類】

申請者の本人確認書類の写し(運転免許証・健康保険証・マイナンバーカードなど)

申請者の受取口座確認書類の写し(通帳・キャッシュカードなど)

(注意)その他申請内容について確認書類の提出をお願いすることがあります。

3.収入が急変した方(家計急変者)

申請が必要です。

必要書類をご用意のうえ、児童福祉課にご申請ください。

審査後、指定の口座に振り込みます。支払時期は申請の翌月末頃を予定しています。

【申請期間】令和6年2月29日(木)必着

※ただし、令和6年3月分の児童手当、特別児童扶養手当の認定または、額の改定の認定を請求した方については、令和6年3月15日(金)必着とします。

【申請様式】

1.(様式第3号)申請書兼請求書

(様式第3号)申請書兼請求書 (PDF 608KB)

記入例_(様式第3号)申請書兼請求書 (PDF 616KB)

※父母がともに児童を養育している場合は、児童の生計を維持する程度が高い方(通常、所得が高い方)が申請者になります。

2.(様式第4号)簡易な収入見込額の申立書

(様式第4号)簡易な収入見込額の申立書【家計急変】 (PDF 281KB)

記入例_(様式第4号)簡易な収入見込額の申立書【家計急変】 (PDF 362KB)

3.(様式第4号)簡易な所得見込額の申立書

(様式第4号)簡易な所得見込額の申立書【家計急変】 (PDF 379KB)

記入例_(様式第4号)簡易な所得見込額の申立書【家計急変】 (PDF 428KB)

(注意)「(様式第4号)簡易な収入見込額の申立書」で算出した収入見込額が基準額を上回り支給要件を満たさない場合は、「(様式第4号)簡易な所得見込額の申立書」を使用して所得額を算出してください。所得要件を満たす場合は給付金を受給することができます。

【添付書類】

申請者の本人確認書類の写し(運転免許証・健康保険証・マイナンバーカードなど)

申請者の受取口座確認書類の写し(通帳・キャッシュカードなど)

申請者・配偶者の収入見込額を確認できる書類

       (任意の1か月分(令和5年1月以降)を提出してください。)

      (例)給与収入がある場合…給与明細など

         事業収入・不動産収入がある場合…帳簿など

         年金収入がある場合…決定通知書、額改定通知書、振込通知書など

(注意)その他申請内容について確認書類の提出をお願いすることがあります。

 

注意事項

・所得がなく市民税が未申告の方は、税の申告が必要です。申告の後、市民税均等割が非課税となった場合は、支給対象となる可能性がありますので、申請をしてください。

・給付金を受け取った後に受給資格がないことが判明した場合、返金していただく必要があります。(遅れて確定申告を行った結果、市民税課税になった場合や、1人の児童について重複して受給した場合など)

”振り込め詐欺”や”個人情報の詐取”にご注意ください!

ご自宅や職場などに都道府県・市区町村やこども家庭庁(の職員)などをかたった不審な電話や郵便があった場合は、小松島市児童福祉課や最寄りの警察署、または警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。

お問い合わせ先

市児童福祉課(市役所1階10番窓口)

電話:0885-32-2114(受付時間:平日8時30分~17時15分)

FAX:0885-32-3738

Mail:jidoufukushi@city.komatsushima.i-tokushima.jp

 

こども家庭庁コールセンター

電話:0120-400-903(受付時間:平日9時00分~18時00分)

 

カテゴリー

このページの先頭へ