HOME記事とくしま健康フォローアップセンターの開設について

とくしま健康フォローアップセンターの開設について

 新型コロナウイルス感染症に係る全数把握の全国一律見直しを受け、徳島県では令和4年9月26日から届出の対象外で自宅や宿泊施設で療養する方等をサポートする「とくしま健康フォローアップセンター」が開設されています。

 詳しくは下記の徳島県ホームページでご確認ください。

https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kenko/kansensho/7209710/

 

 医療機関で新型コロナウイルス感染症の検査を受け、陽性になった方

1.陽性者情報の登録について 

 下記1~4に該当しない方は、専用登録サイトから、ご自身の状況等をご登録ください。  

  1 65歳以上の方

  2 入院を要する方

  3 妊婦の方

  4 重症化リスクがあり、かつ、新型コロナ治療薬や酸素投与が必要と医師が判断する方

 ご登録いただくと、健康観察や生活物資の支援も受けられます。

 専用登録サイトは下記のページです。

 https://www15.webcas.net/form/pub/telecomedia/tokushima

 また、電話でも受け付けています。

 電話:088-603-1281(午前9時~午後5時、無休)

 

2.症状悪化時の連絡先について

 自宅療養中に息苦しさが増すなど、症状が悪化し緊急を要する場合は、かかりつけ医または次のとくしま健康フォローアップセンターや最寄りの保健所にご連絡ください。

・とくしま健康フォローアップセンター:0570-783-880(平日・休日24時間対応)

・徳島保健所:088-602-8950(平日の午前8時30分~午後5時15分)

 

 

抗原定性検査キットでの自己検査や無料PCR検査センターで陽性になった方

医師の診断を受ける必要があります。

申込フォームに必要事項を入力することで、インターネットでの速やかな診断を行うことができます。

詳しくは下記の徳島県ホームページをご確認ください。

https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kenko/kansensho/7209469

また、陽性者登録に関するお問い合わせについては、次の連絡先へご相談ください。

電話:0570-002-730(午前9時~午後6時、無休)

 

療養期間の考え方

自宅や宿泊療養施設での療養期間について

・有症状患者は、7日間
 ※10日間は検温などご自身の健康状態の確認、高齢者等ハイリスク者との接触、感染リスクの高い場所の利用や会食等を避けたり、マスクを着用するなど、自主的な感染予防行動の徹底にご協力をお願いします。

・無症状患者は、原則7日間
 ただし、5日目の検査キットによる検査で陰性の場合5日間
 ※7日間は検温などご自身の健康状態の確認、高齢者等ハイリスク者との接触、感染リスクの高い場所の利用や会食等を避けたり、マスクを着用するなど、自主的な感染予防行動の徹底にご協力をお願いします。
 

・入院されている方及び高齢者施設に入所されている方は、10日間

カテゴリー

このページの先頭へ