HOMEくらし・手続き年金・保険国民年金 20歳になったら

国民年金 20歳になったら

国民年金の加入について

日本国内に住所のある20歳以上60歳未満の方は、すべて国民年金に加入しなければなりません。20歳になったら、国民年金の加入手続きが必要です。また、保険料の納付猶予制度や学生納付特例制度の申請書を同時に提出することもできます。(学生納付特例制度の申請をされる場合は、学生であることの証明が必要です。)

第1号被保険者

自営業者、農林漁業者、学生、無職等の方とその配偶者の方(厚生年金や共済年金に加入しておらず、第3号被保険者でない方)

第2号被保険者

サラリーマンなど、厚生年金、共済年金に加入している方

第3号被保険者

厚生年金や共済年金に加入している方に扶養されている配偶者の方

カテゴリー

このページの先頭へ