HOME記事こまつしまリビングラボの開催について

こまつしまリビングラボの開催について

6月14日(木曜日)こまつしまリビングラボキックオフミーティングの開催について

6月14日(木曜日)に「こまつしまリビングラボ」のキックオフミーティングが、旧の「みはらしの丘あいさい広場」にて開催されます。

「リビングラボ」とは、市民をはじめ多様な人々が集い、出会い、共創することで、地域の課題を解決していく場づくりの手法のひとつです。

この取組は、今年度より徳島大学、東とくしま農業協同組合、小松島市を核としてはじまりました。

先の5月29日のワークショップでは、70名を超す参加者があり、高校生から高齢者まで、幅広い層の方々が、小松島の未来について考えてくれました。

今回は、東京大学高齢社会総合研究機構特任教授の秋山弘子氏とスウェーデンリネアス大学デザイン学科教授のマチルダ・タム氏を招き、講演とワークショップを開催します。。

どなたでもご参加できますので、お気軽にご来場くださいませ。

詳しくは公式HP→https://kll.itlab.org/

または チラシ.jpg (JPG 2.18MB)をご覧ください

 


日時:6月14日(木曜日)13:30から17:00まで

場所:旧「みはらしの丘あいさい広場」(徳島県小松島市立江町炭屋ヶ谷47)

参加費:無料

問合せ先:徳島大学地域創生センターKLL事務局(088-656-7651) 市窓口:農林水産課(0885-34-9292)

     メールアドレス:cr-office@tokushima-u-ac.jp

カテゴリー

このページの先頭へ