HOME健康・福祉予防接種風しんの第5期の定期予防接種

風しんの第5期の定期予防接種

 風しんの追加的対策として、公的な接種を受ける機会がなく抗体保有率が他の世代と比べて低い世代(昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれ)の男性に風しんの第5期の定期接種対象者としてクーポン券をお届けしています。クーポン券は無料で抗体検査・予防接種を受けることができ、有効期限は令和4年3月31日までです。

 対象者の方には、まずクーポン券と本人確認ができる書類(運転免許証、被保険者証等の住所を確認できるもの)を医療機関に持参し抗体検査を受けていただき、抗体検査の結果「十分な量の抗体がない」と判定された方が定期接種の対象となります。定期接種の対象となった方は、クーポン券と本人確認ができる書類、抗体検査の結果が記載された書類を医療機関にご持参ください。医療機関の受診前には予約をお願いします。

 なお、クーポン券に記載された市町村名と受診当日に住民票のある市町村名が同じでない場合は、クーポン券を使用することができません。他の市町村へ転出される方は、転出先の市町村へお問い合わせください。

実施医療機関

 市内の実施医療機関

風しん実施医療機関.xlsx (XLSX 15KB)

 市外の実施医療機関:厚生労働省ホームページ(風しんの追加的対策)に一覧が掲載されていますのでご確認ください。

https://www.mhlw.go.jp →「健康・医療」→「風しん対策」

下記チラシ中のQRコードからもみることができます。

クーポン券の再発行

 クーポン券を紛失されたり他市町村から転入された方(他市町村でクーポン券未使用の場合)には、クーポン券を発券しています。申請書を保健センターにご提出ください。転入された方で前市町村のクーポン券をお持ちの方は申請時に提出をお願いします。

風しんクーポン券交付申請書.xlsx (XLSX 12KB)

平成31年4月1日から令和元年7月31日までの間に自費で抗体検査を受けた方へ

 風しんの第5期の定期接種対象者で平成31年4月1日から令和元年7月31日までの間に自費で抗体検査を受けた方は、払い戻しの対象となる場合があります。払い戻しの申請期限は、令和2年3月31日までです。詳しくは保健センターまでお問合せください。

チラシ

風しんチラシ.pdf (PDF 710KB)

カテゴリー

このページの先頭へ