HOMEくらし・手続き戸籍・印鑑登録・住民登録各種証明書等・マイナンバーカード休日交付窓口

各種証明書等・マイナンバーカード休日交付窓口

各種証明書等交付・マイナンバーカード交付について休日交付窓口を開設しています

戸籍住民課では、仕事の都合などで平日窓口にお越しになれない方のために、毎月第4日曜日(第3日曜日の場合があります)に証明書などの交付及びマイナンバーカードの交付業務を行っています。

《ご利用の際はご注意ください》

休日交付窓口では、取扱業務が限られますので、事前に確認のうえご利用ください。

  • 運転免許証や個人番号カードなど本人確認ができるものをお持ちください。(下記本人確認書類参照)
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)の交付をご希望の方は、事前にご連絡ください。

【開設日】毎月第4日曜日※システムの都合上第3日曜日の場合があります

     令和元年度休日窓口      
           3月15日(第3日曜日)

               令和2年度休日窓口

           4月26日、5月24日  

                 マイナンバーカードの申請補助として、申請用の写真撮影も行っています 

【時間】午前8時30分~午後5時まで受付

【場所】小松島市役所1階1番窓口戸籍住民課

【取扱業務】

証明書交付

業務内容

請求できる方/必要書類など

住民票の写し(*)

・本人または同一世帯員

・本人確認書類(下記A書類1点またはB書類2点) 

 

 

 

戸籍謄抄本(*)

戸籍の附票(*)

 

・戸籍に記載されている方及び直系の方

 (父母・子・祖父母・孫など)

・本人確認書類(下記A書類1点またはB書類2点)

・請求者との関係がわかる書類が必要な場合もあります。

・最近戸籍の届出をされた方は、事務処理中で交付できない場合があります。事前にお問い合わせのうえお越しください。

・本籍、筆頭者を確認のうえお越しください。

 

印鑑登録証明書

・印鑑登録証、印鑑(朱肉を使用するもの)

・代理人申請の場合、登録者の印鑑登録証と代理人の印鑑をお持ちください。

身分証明(*)

独身証明

・本人 

・本人確認書類(下記A書類1点またはB書類2点)

※独身証明については、委任状不可(本人請求のみ)

※日曜日の休日窓口では、住民異動届(転入・転出・転居等)、印鑑登録の手続き、広域交付住民票など上記以外の証明書の交付は、お取り扱いしておりません。

※(*)請求できる方の代理人が来庁して申請する場合は、本人からの委任状が必要です。

※マイナンバー入り住民票は、本人及び同一世帯の方が請求される場合以外は委任状のほかにも必要な書類があります。詳しくはこちら マイナンバー入り住民票を請求するには?

個人番号カード(マイナンバーカード)の交付

   業務内容

          請求できる方/必要書類など

 

 

個人番号カード(マイ

ナンバーカード)の交付

 事前予約が必要です

・本人のみ

・個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書(はがき)

・個人番号通知カード

・住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

・印鑑(朱肉を使用するもの)

・本人確認書類(下記A書類1点またはB書類2点)

※日曜日の休日交付窓口では、個人番号カードの暗証番号の変更・再設定は、お取り扱いしておりません。

本人確認書類(有効期限内で最新の情報を記載した原本に限る)

(A)1点書類… 運転免許証・運転経歴証明書(平成24年4月1日以降に交付のもの)・住民基本台帳カード(写真付きのもの)・旅券(パスポート)・  身体障害者手帳・療育手帳・在留カード・特別永住者証明書など公的機関により発行された顔写真付きのもの

(B)2点書類… 各種健康保険証・後期高齢者医療被保険者証・介護保険証・生活保護受給者証・年金手帳・年金証書・各種医療受給者証・社員証・学生証など

 

カテゴリー

このページの先頭へ