HOMEくらし・手続き施設ミリカホール(ご利用について)R2

ミリカホール(ご利用について)R2

感動を生む文化の受発信ステージとして

全320席の客席を持つホールは、二層構造でどの席からも出演者の細やかなしぐさ・表情が読み取れ、ステージと客席が一体となることが出来ます。前と後に二分割した可変昇降ステージは、演出効果を高めるだけでなく、可動観客席との組合せにより、有効なイベントスペースへと、フレキシブルな催しへの対応が可能です。

貸館業務等の休止期間を当分の間とさせていただいておりましたが、6月より、ミリカホールの貸出しを、以下の基準で再開しております。

○ホールの利用人数を150名程度とさせていただきます。

〇利用者(団体含)を県内の方に限らせていただきます。

〇1.密閉空間(換気の悪い)、2.密集場所(多くの人が密集)、3.密接場面(互いに手を伸ばしたら届く距離での会話や発声)という3つの条件 (いわゆる「三つの密」)を避ける措置を講じてください。※ホール出入口は、できるだけ常時開放してください。

〇大声や発声等を伴うイベントについては、引き続き利用を制限します。

〇主催者において入館前に利用者の検温を実施してください。発熱(37.5度以上の方)がある場合は利用を控えてください

〇主催者において利用者名簿を作成の上、提出をしてください。

 ※新型コロナウイルス感染症が発生した場合、保健所等の機関に情報を提供することがあります。

〇主催者において以下のことを利用者に周知・広報をしてください。

 ・マスクを必ず着用してください。(咳エチケット等周知願います)

 ・手洗い・手指消毒を徹底してください。

 ・ソーシャルディスタンス(できるだけ2mを目安に)の確保を徹底してください。

※十分な座席の間隔の確保(前後左右を空けた席配置、距離を置くことと同等の効果を有する措置等)に努めてください。

・発熱や咳・咽頭痛等の症状のある方、新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した者との濃厚接触がある方、同居家族や身近な知人の感染が疑われる方、過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域等への渡航並びに当該国・地域の在住者との濃厚接触がある方には入場を控えてください。

 なお、リハーサル室につきましては防疫上、十分な換気が確保できない為、引続き利用休止とさせていただきます。

 本対応につきましては、今後の状況の変化等により休止期間の延長など変更となる場合がありますので随時最新情報を、ご確認いただくようお願いします。

 

 市民の皆様、利用者の方々には、大変ご迷惑をお掛けしておりますが、ご理解、ご協力賜りますよう宜しくお願いします。

 

 

敷地内禁煙について<お知らせ>

令和元年7月1日より健康増進法改正に伴い建物内及び敷地内禁煙となります。

「望まない受動喫煙」防止のため、ご理解・ご協力お願いします。

ご利用について

ホールご利用までの流れについて、簡単にご説明させていただきます。

受付

  1. ご利用いただける日
    • ご利用いただける日は、休館日を除いた日です。
    • 休館日:毎週火曜日(休日の場合はその翌日)、年末年始の市役所閉庁日
    • また原則として連続5日を越える使用の申し込みはできません。
  2. ご利用いただける時間
    • 午前9時から午後10時までです。(準備、片付けの時間を含みます。)

お申し込みの手続き

  1. 利用申し込みができる日
    • ホール:ご利用日の1年前の月の初日からご利用日の20日前まで
    • リハーサル室のみ:ご利用日の30日前からご利用日の10日前まで
  2. 「利用許可申請書」の提出
    • 平日の午前8時30分から午後5時15分までの間に申請者が直接ご来館の上、お申し込みください。
    • 基本使用料は前納となりますので、お申し込みの際は使用料(現金)をご用意ください。
  3. 記入にあたっての注意事項
    • 使用時間には準備、片付けの時間を含んでいますので、ご注意ください。
    • 催し物の名称及び内容は、正確にご記入ください。
    • 入場料金の設定は、基本料金に関係しますので、正確にご記入ください。
    • 打ち合わせなどのために必要ですので、事前に利用責任者を決めておいてください。

ご利用当日までに

  1. 事前の打ち合わせ
    • 少なくとも利用予定日の7日前までに、舞台・音響・照明・災害時の対応等について打ち合わせを行ってください。
  2. 関係機関などへの届け出
    • 催し物の内容によって、次の関係機関への届け出が必要です。
      • 徳島税務署
      • 小松島市消防署
      • 小松島警察署
      • 日本音楽著作権協会
      • 徳島保健所

ご利用当日は

  1. 当日、来館されたら直ちに事務所にて係員の指示を受けてください。
  2. 場内・場外の整理及び管理は主催者(現場責任者)で責任を持って行ってください。
  3. ポスター類は所定位置以外には許可なく貼らないでください。
  4. ご利用終了後は、直ちに設備・器具を撤去(返却)し、原状に回復して係員の点検を受けてください。
  5. 発生したゴミ類はお持ち帰りください。
  6. 利用時間をお守りください。

使用料金のお支払い

  1. 基本使用料は前納となります。
  2. 附属設備の使用料は精算払いとなりますので、ご利用後速やかにお支払いください。

ご利用内容の変更について

  1. ご利用の取り止め、変更がある場合には、直ちに「変更・取消申請書」を提出してください。(その際、お渡しした利用許可書を添付してください。)
  2. 納められた使用料は、使用者の都合により取り止めた場合には、お返しできませんので、ご注意ください。

ただし、条例に定める事由に該当し、これが承認された場合には、次の表のとおり使用料の全額又は一部をお返しいたします。

区分と使用料に対する割合
区分 使用料に対する割合
使用者の責めに帰し得ない事由により
使用できなくなったとき
100%
使用開始日の3か月前までに使用の取り消しを申請し、
市長が相当の理由があると認めたとき
90%
使用開始日の2か月前までに使用の取り消しを申請し、
市長が相当の理由があると認めたとき
80%
使用開始日の30日前までに使用の取り消しを申請し、
市長が相当の理由があると認めたとき
70%
使用開始日の15日前までに使用の取り消しを申請し、
市長が相当の理由があると認めたとき
60%
使用開始日の5日前までに使用の取り消しを申請し、
市長が相当の理由があると認めたとき
50%
使用開始日の前日までに使用の取り消しを申請し、
市長が相当の理由があると認めたとき
10%

禁止されている行為

ホールの安全・清潔を保持するため、次の行為は禁止されています。

  1. げたばきでの入場。
  2. ホール内(ホワイエを含む)での飲食。建物内及び敷地内での喫煙。
  3. 所定場所以外での、たん・つばの吐沫やゴミその他の汚物の置き捨て。
  4. 客席を揺するなどの他人の迷惑となるような行為。
  5. 所定場所以外への立ち入り。
  6. その他、係員の指示に反する行為。

利用許可の取り消し・公演の中止等

「小松島市多目的ホール条例」及び「同施行規則」に反した場合、承諾を与えられない場合があります。

  1. 公の秩序又は善良な風俗を乱す恐れがあると認められるとき。
  2. 設備類の破損等、管理上支障があると認められるとき。
  3. 暴力的不法行為を行う恐れのある組織の利益になると認められるとき。
  4. その他、公益上又は管理上支障があると認められるとき。

カテゴリー

このページの先頭へ