HOMEくらし・手続き新型コロナウイルス関連事業者のみなさまへ小松島市緊急持続化給付金の申請について
HOMEお知らせ産業・仕事小松島市緊急持続化給付金の申請について

小松島市緊急持続化給付金の申請について

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、厳しい経営環境にある事業者の皆様を応援するため、小松島市緊急持続化給付金を創設しました。

給付額

 法人上限額:30万円/個人上限額:15万円※1事業者につき1回限りの給付となります

 
年間売上減少額   給付額  
     20万円以上~100万円未満                25,000円 
   100万円以上~200万円未満              50,000円
   200万円以上~300万円未満              100,000円
   300万円以上~400万円未満                150,000円
   400万円以上~500万円未満                200,000円
   500万円以上~600万円未満                250,000円
   600万円以上                  300,000円

 

対象者

1.中小企業基本法第2条に規定する中小企業者等(個人においては、総収入のうち事業収入が占める割合が2分の1を超えるもの)、特定非営利活動法人又は市長が特に認める者。

2.次のいずれかに該当すること。

  • 法人:平成31年3月以前より事業を営む法人であって直近の決算年度とその前の決算年度の売上を比較して20%かつ20万円以上減少していること 
  • 個人:平成30年12月以前より事業を営むものであって令和2年の売上と令和元年の売上を比較して20%かつ20万円以上減少していること

 ※決算月については特例があります。

 ※ここでいう「売上」には、国及び地方公共団体等からの補助金や給付金は含みません

3.市税の滞納その他、市に対する債務の不履行がない者。

4.暴力団(小松島市暴力団排除条例第2条第1号に規定する暴力団をいう)でない者。

5.暴力団員でない者。

6.法人の役員が暴力団員でない者

7.暴力団、暴力団員と密接な関係を有しない者。

8.風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条第5項に規定する性風俗関連特殊営業及び同条第13項に係る接客業務受託営業を行っていないこと

9.農林漁業者でないこと。

10.政治的活動又は宗教的活動に係る事業を行ってない者。

 決算年度の特例

※1年間の売上で比較すると、支給要件(20万円以上の減少、減少率20%)に当てはまらない場合、コロナウイルス感染症の影響を受けた対象月は令和2年4月以降とみなし、売上を算出することができます。

(注)1年間の売上比較で支給要件を満たす場合、特例は活用できません。

 例   決算月が10月の場合

平成30年    平成31年(令和元年)                                (単位:千円)

11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月
500 500 500 500 500 500 500 500 500 500 500 500

年間売上 6,000,000円                                      

令和元年      令和2年                                  (単位:千円)

11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月
600 600 600 500 500 500 400 300 400 300 300 400

年間売上 5,400,000円→年間売上では、10%の減少率で対象外。

特例を適用 令和2年4月以降の7か月間の売上合計2,600,000÷影響を受けた月数 7か月×12か月

      約4,500,000円→減少額150万円減少率約25%該当

※年間の売上で支給要件(20万円以上の減少、減少率20%以上)にあてはまる

必要書類

ご用意いただく書類(法人)

  確認表に沿って、必要書類をご用意ください。

 ※売上比較に特例をご活用される方は、特例計算表もご提出ください。

  Exelファイル (XLSX 12.9KB)  PDFファイル (PDF 170KB)

ご用意いただく書類(個人)

・青色申告の方 令和元年、2年の確定申告書の写し、令和元年、2年の青色申告決算書書の写し

・白色申告の方 令和元年、2年の確定申告書の写し、令和元年、2年の白色申告収支内訳書の写し

 ※受付日等が確認できるもの、e-Taxによる申告の場合は、受信通知

 確認表に沿って、必要書類をご用意ください。

※売上比較に特例をご活用される方は、特例計算表もご提出ください。 

 Exelファイル (XLSX 12.9KB)  PDFファイル (PDF 195KB)

※白色申告の方で特例をご活用される方は、月別の売上台帳の写しもご提出ください。

お問合せ先

緊急持続化給付金コールセンター:平日/9:00~17:00

電話 050-3850-0050 

申請方法

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、郵送での申請にご協力下さい。このページより申請書をダウンロードし、それぞれの必要書類を添付のうえ下記まで送付してください。

※代理での申請も受付可能です。代理申請を行う場合は委任状が必要となりまので、下記よりご用意下さい。

送付先

〒773-8501

徳島県小松島市横須町1番1号

小松島市役所商工観光課

給付金の支払いについて

・申請書類の審査後、不備等がないと確認できた事業者から、順次支払います。よって、申請件数が多い場合は、申請から支払いまである程度の

 日数がかかることをご了承ください。

・追加資料を提出いただけない場合や不明瞭な部分が改善されない場合は、不支給決定となる場合があります。

・申請書類の審査の結果、支援金を支給しない旨の決定をしたときは、後日、不支給に関する通知書を発送します。

その他

緊急持続化給付金チラシ (PDF 439KB)

カテゴリー

このページの先頭へ