HOMEくらし・手続き税金特別徴収に関する各種届出等

特別徴収に関する各種届出等

届出書等の提出やお問い合わせは、それぞれの所管窓口へお願いします。

市民税担当が所管する届出等

給与所得者異動届出書

退職や休職・転勤等により特別徴収ができなくなった場合は、速やかに提出してください。

特別徴収への切替申請書

新規採用された従業員等、市民税・県民税の普通徴収(個人で納付すべき)税額を特別徴収に変更する場合に提出してください。

※普通徴収の納期限を過ぎている税額分の変更はできません。
※納期限直前の税額分は変更できない場合があります。

所在地・名称変更届出書

事業所の所在地や名称等を変更した場合は、速やかに提出してください。

※電話番号や送付先を変更する場合も提出してください。

退職所得の所得割納入申告書

退職所得の分離課税に係る所得割の納入の際に使用してください。

納税普及担当が所管する届出等

納期の特例に関する申請書

特別徴収した税額の納期を毎月から年2回(12月10日と翌年6月10日)とする納期の特例の承認を受ける場合に提出してください。

※従業員が常時10人未満であり、市税の滞納(正当な理由がなく著しい納入遅延を含む)がない事業所が対象となります。

納期の特例の要件を欠いた場合の届出書

納期の特例の適用を受けている事業所で従業員が常時10人以上となった場合は、速やかに提出してください。

※毎月納付を開始している場合等、特例の必要がなくなった場合も提出してください。

カテゴリー

このページの先頭へ

くらしのガイド