HOME記事社会資本整備総合交付金について

社会資本整備総合交付金について

社会資本整備総合交付金の概要について

 社会資本整備総合交付金は、活力創出、水の安全・安心、市街地整備、地域住宅支援といった施策目的を実現するため、地方公共団体が作成した社会資本総合整備計画に基づき目的実現のため基幹的な社会資本整備のほか、関連する社会資本整備やソフト事業を総合的・一体的に整備するための交付金です。

 

社会資本総合整備計画の作成及び公表について

 地方公共団体等が社会資本整備総合交付金により事業を実施しようとする場合は、計画の名称や目標、期間、交付対象事業等を記載した社会資本総合整備計画を作成し、国土交通大臣に提出する必要があり、さらに、この計画を公表することとなっています。

 小松島市では、以下のとおり社会資本総合整備計画を作成し、国土交通大臣に提出しています。

 

 
社会資本総合整備計画 計画期間 事前評価チェックシート
地震等災害に強い安全・安心・持続ある都市づくりの推進(防災・安全) (PDF 877KB) 令和4年度~令和7年度 事前評価チェックシート(PDF 3.31KB)

 

※整備計画内の全体事業費については、現時点での概算額であり、今後の予算を確定するものではありません。

※社会資本整備総合交付金の詳細については、下記の国土交通省ホームページをご参照ください。

社会資本整備総合交付金等について(国土交通省ホームページ)

カテゴリー

このページの先頭へ

くらしのガイド