HOMEくらし・手続き「ウクライナ人道危機救援金」募金箱の設置を延長します
HOMEお知らせ「ウクライナ人道危機救援金」募金箱の設置を延長します

「ウクライナ人道危機救援金」募金箱の設置を延長します

 ウクライナの各地では、日々激化する戦闘により子どもを含め多くの住民の死傷者が報告されています。

 また、インフラをはじめスーパマーケットやマンション等、住民の生活に必要不可欠な施設まで重大な被害を受けています。現在も多くの住民が故郷を離れ、緊張と不安の中で避難生活を余儀なくされています。

 小松島市ではこの状況を受け、「ウクライナ人道危機救援金」の救援募金箱を設置いたします。

 集まった救援金は、日本赤十字社を通じて、ウクライナでの人道危機対応及びウクライナからの避難民を受け入れる周辺国とその他の国々における救援活動の支援に役立てられます。

 日本赤十字社の募集期間延長に伴い、本市におきましても募金の受付期間を次のとおり延長いたします。

救援金名称

「ウクライナ人道危機救援金」

受付期間・場所

受付期間

  • 令和4年9月22日(木)まで
  • 8時30分~17時00分(土・日・祝日除く)

 ※受付期間は変更になる場合があります

受付場所

市役所1階 総合案内横

救援金の取り扱いについて

 受付期間終了後、日本赤十字社徳島県支部に送金

 

直接日本赤十字社に振り込みをご希望の方は、下記ホームページをご確認ください

日本赤十字社徳島県支部ホームページ「ウクライナ人道危機救援金」

※日本赤十字社徳島県支部の「ウクライナ人道危機救援金」の受付期間は5月31日(火)までです。

カテゴリー

このページの先頭へ