HOMEくらし・手続き防災情報台風・豪雨時に備えて避難行動を確認しておきましょう

台風・豪雨時に備えて避難行動を確認しておきましょう

 台風や豪雨等の自然災害により洪水や土砂災害が発生する危険性がある場合には、小松島市から避難情報を発令します。

 避難情報が発令されたときの避難行動には、各個人の居住地の地形、住宅構造、家族構成などによって①指定避難所への立退き避難②安全な親せき宅等への立退き避難③自宅等での屋内安全確保(※) があります。

 台風や豪雨時に慌てず行動するために、日頃から、周囲の災害リスクを把握し、いつ、どのような避難行動をとるべきか確認しておきましょう。

 ※屋内安全確保…自宅に留まり安全確保すること。

小松島市防災ハザードマップで災害リスクを確認

 小松島市防災ハザードマップで、自宅や地域の災害リスクを確認しましょう。

   小松島市洪水・土砂災害ハザードマップについて(小松島市HP)

 

避難行動判定フローでとるべき行動を確認

 小松島市防災ハザードマップで自宅や地域の災害リスクを確認したら、「避難行動判定フロー」を参考に、自身や家族のとるべき避難行動を検討しましょう。

flow1.jpgflow2.jpg

避難行動判定フロー (PDF 1.35MB)

避難行動判定フロー(小学生版) (PDF 244KB)

The evacuation decision flowchart(英語版)(PDF 842KB)

 

カテゴリー

このページの先頭へ