HOME記事認知症家族等支援GPS機器導入補助金について

認知症家族等支援GPS機器導入補助金について

位置情報検索機器(GPS機器)導入補助金

認知症等が原因で行方不明になるおそれがある方を早期に発見・保護することにより、本人の安全やご家族の負担軽減を図るため、本人の位置情報が確認できる「位置情報検索機器(GPS機器)」を導入するための費用を補助します。

見守り対象者(機器を持つ人)

・小松島市民であること

・認知症等により徘徊行動がある65歳以上又は若年性認知症の診断を受けた40歳以上の方

申請者

・小松島市民であること

・見守り対象者を、在宅で介護する家族

・市税及び介護保険料の滞納がない者

補助内容

GPS機器の購入または貸与にかかる初期費用

補助金額

対象経費の合計額または1万円のいずれか低い額

※見守り対象者1人につき1回限り。再購入の費用は対象外となります。

必要書類

・申請書兼請求書

・領収書(支払いから3か月以内)

・対象経費の内訳がわかる書類

※申請前に、担当ケアマネージャーまたは小松島市地域包括支援センターへ認知症状について相談してください。

 

位置情報検索機器導入補助チラシ (PDF 173KB)

申請書兼請求書 (DOC 40.5KB)

申請書兼請求書(記入例) (PDF 312KB)

 

 

カテゴリー

このページの先頭へ