住民異動届

お住まいが変わったときや、お住まいの住所と住民票が異なる方は、異動の届をしてください。

届出時には窓口に来た方の本人確認を行っております。

代理人の方は委任状が必要です。

 

 届出人

本人または世帯主

 代理人

同一世帯員の代理人・・・原則、委任状は不要です。

法定代理人・・・戸籍その他の資格を証明する書類が必要です。

その他の代理人・・・委任状が必要です。

 委任状

◎個人番号カードまたは住民基本台帳カードの継続利用・券面事項更新、個人番号カードの電子証明発行に関する

事項等は委任状を持参していただいた場合も即日に手続きは完了しません。

 

1.転入届(他市区町村または国外から小松島市へ引越ししてきたとき)

1.届出期間

 1住所を変更した日(国外からの転入は帰国した日)から14日以内

 2転出予定日から30日以内

  12のうちいずれか早いほうの期日までに届出をしてください。

2.必要なもの

 転出証明書(転出地市区町村で交付されたもの。ただし、国外からの転入および転出地市区町村で転入届の

 特例の適用を受けている方は不要です。)

 印鑑(認印)

 本人確認書類※注

 年金手帳(国民年金第1号被保険者のみ)

 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ。4桁の暗証番号の入力が必要です。)

 個人番号カード(お持ちの方のみ。4桁の暗証番号の入力が必要です。)

 住民基本台帳カード、個人番号カードをお持ちの方へ注意点

 ※上記届出期間内に転入届をし、かつ転入届をしてから90日以内にカードの継続利用の手続きをしない場

 合、カードが失効します。

 ※転入後、継続利用の手続きを行わないまま他の市町村へ転出した場合、カードが失効します。

      個人番号カード、住民基本台帳カードの継続利用についてはこちらから

 ※住所変更に伴い個人番号カードに搭載されていた署名用電子証明書は自動的に失効します。

      署名用電子証明の搭載を希望される方はこちらから

 通知カード個人番号カードをお持ちでない方)

 在留カードまたは特別永住証明書(外国人住民の方のみ)

 ◎国外から転入される方は以下の書類もご持参ください。

転入される方全員のパスポート(顔写真と帰国印の確認をします。)

入国審査の際、自動化ゲートで入国をされた場合は、入国審査ゲートの通過時にパスポートに入国スタンプ

(証印)の記録を受けてください。

自動化ゲートを利用し、パスポートに入国スタンプが押印されていない場合は、あわせて航空券の半券などをお

持ちください。

【日本人住民の方】

転入される方すべてが記載された戸籍謄本(抄本)及び附票(小松島市に本籍のある方は不要です。)

【外国人住民の方】

在留カードまたは特別永住者証明書(空港等で交付されなかった場合は不要です。)

家族で転入される場合は、本国の官憲が発行した家族関係のわかる証明書(家族事項証明書、婚姻証明書等)と

その訳文

 

2.転出届(小松島市から他市町村または国外へ引越しするとき)

1.届出期間

  転出の予定日までに

2.必要なもの

  印鑑(認印)

  本人確認書類※注

  国民健康保険証(加入者のみ)

※マイナンバーの通知カードの受け取りがまだの方は、転出前にお受け取りくださ。転出後はお受け取りできま

せん(廃棄されます)。その場合、転入先で再発行(有料)の手続きが必要となります。

※海外へ転出される方でマイナンバーカード(個人番号カード)または通知カードをお持ちの方は、返納していた

だく必要がありますので、持参してください。

 

 郵送による転出届

すでに小松島市から市外へ転出された方のみ郵送による転出の届出を受け付けます。

例)急に住所を異動することが決定し、小松島市で転出届を行わないまま他市町村へ引越ししてしまった場合な

 請求方法

次の1に必要事項を記入し、1から3の書類を小松島市戸籍住民課まで郵送してください。

1.「転出証明書送付申請書」

郵送による転出届の届出人は、原則「本人」となります。

  ※必ず平日昼間(8時30分から17時15分)に連絡のつく電話番号をご記入ください

   申請書に不備があり、連絡がつかない場合は転出証明書の発行ができず、返送させていただくことがあ

ります。

2.届出人の本人確認資料の写し(有効期限内のもの)※注

3.返信用封筒

  転出証明書の送付先は新住所地(転出先)に限ります

  届出人の新住所・氏名を記入し、82円切手を貼ってください。(簡易書留、速達をご希望の方は切手を追

加してください)

 

3.転居届(小松島市内で引越しするとき)

1.届出期間

  住所を変更した日から14日以内

2.必要なもの

   印鑑(認印)

   本人確認書類※注

   国民健康保険証(加入者のみ)

   住民基本台帳カード(お持ちの方のみ。4桁の暗証番号の入力が必要です。)

   個人番号カード(お持ちの方のみ。4桁の暗証番号の入力が必要です。)

   通知カード(個人番号カードをお持ちでない方)

   在留カードまたは特別永住者証明書(外国人住民の方のみ)

 

4.世帯変更届(世帯主が変わったとき・世帯を分けたときなど)

1.届出期間

  変更した日から14日以内

2.必要なもの

  印鑑(認印)

  本人確認書類※注

  国民健康保険証(加入者のみ)

  在留カードまたは特別永住者証明書(外国人住民の方のみ)

◎世帯変更届は、世帯によって手続に必要になるものは違ってくる場合がありますので、下記までお問合せ

ください。

※注:本人確認書類

1.個人番号カード、住民基本台帳カード、運転免許証、パスポート、その他官公署が発行した証明書・許可証又は

  資格証明書であって本人の写真が添付されたもの

2.健康保険証、年金手帳・証書など

  (2.の書類については、2つ以上の書類で確認させていただきます。)

◎上記本人確認書類をお持ちでない場合は、窓口にて口頭で質問を実施したり、後日文書による通知をいたします

のでご了承ください。

 

 

カテゴリー

このページの先頭へ