HOME記事小松島市母子健康包括支援センター「おひさま」

小松島市母子健康包括支援センター「おひさま」

令和3年4月より、小松島市保健センター内に小松島市母子健康包括支援センター「おひさま」を開設しました!

「おひさま」では、助産師や保健師が妊娠期から子育て中の方の健康や子育てに関する相談に対応し、安心して育児が行えるよう支援します。

助産師が常駐する「おひさま」専用のスペースを設けましたので、お気軽にお立ち寄りください。

 

「おひさま」の主な業務

  • 妊娠届出時のセルフケアプラン作成

 母子健康手帳の交付、妊婦一般健康診査受診票等の交付、妊娠・出産に関する相談や情報提供(※所要時間約30分)

  • 医療専門職による健康相談

 電話や来所等で、育児や授乳、離乳食の進め方、お子様の成長や発達、妊娠中や産後の体調について等のご相談にお答えします。

  • 産後ケア事業 

 産後1年未満の母で乳房ケアを含む助産師相談を、希望される方に必要に応じてケアや相談を行います。ご利用には電話予約が必要です。

詳しくはこちら、小松島市産後ケア事業利用案内 .pdf (PDF 44.2KB)をご確認ください。

  • オンライン妊産婦・赤ちゃん健康相談 

 Web会議システム「Zoom」を使用して、自宅にいながら助産師に育児や妊娠中の相談ができます。参加には申し込みが必要です.

詳しくは広報「こまつしま」または市ホームページでご確認ください。

 

 

小松島市母子健康包括支援センター「おひさま」

  • 場所:小松島市小松島町字新港9番地の10号(小松島市保健センター内)
  • 時間:8時30分~17時15分(平日)※土日祝・年末年始は除きます

カテゴリー

このページの先頭へ